ながしん地域密着型金融推進計画

〈ながしん〉地域密着型金融の取組状況について (平成31年4月~令和2年3月)

〈ながしん〉地域密着型金融の取組状況について
(平成 31 年 4 月~令和 2 年 3 月)
 
 
 地域密着型金融は、当金庫が協同組織金融機関としての使命を果たすべき業務活動の根幹 であることから、「3か年経営計画」において取り組むべき重点課題を明示するとともに、具体的 な施策については毎年度「事業計画」を策定し、PDCA管理のもと推進を図っています。
 なお、令和 2 年 3 月期は、新3か年経営計画「〈ながしん〉「共創力」発揮3か年計画~地域と 共に未来へ歩み続ける協同組織金融機関を目指して~(平成 30 年 4 月~令和 3 年 3 月)」の中間 年度として、基本方針に基づく4つの重点戦略として「営業力・支援力の強化」、「経営力・内部 態勢の充実」、「人材力・組織力の深化」、「業界総合力の活用」の着実な進展に取り組み、お取引 先をはじめ地域の皆さまとの更なる連携強化を図ってきました。 新型コロナウイルス感染症がいつ収束するか不安の中で、景気は全般に後退局面に突入して しまいました。こうした厳しい状況にあるからこそ、当金庫は、地域との共存共栄を第一に、 「地域のために存在し、地域を守る」という信用金庫の使命を果たすことに努めてまいります。
 
 特に、「地域密着型金融」に関わる
   1.顧客企業等に対するコンサルティング機能の発揮
   2.地域の面的再生への積極的な参画
 における取組状況は、別紙のとおりです。